カテゴリー別アーカイブ: 未分類

虫歯予防から歯周病予防、歯をトータルケアする越谷の歯科医です。

歯医者というのは、

大人になってもなかなか行きたくたい類のもの。

子供の頃は痛くて。

大人になると、痛いというよりはただ面倒ってのがありますね。

それを言ったら病院全般がそうなんですが・・・

 

それでも調子が悪くなったら行く一般的な病にくらべると、

日常の忙しさも手伝って、

歯医者というのは、

よっぽど痛くならないと行かない人も多いかもしれません。

 

しかし時間がたてばたつほど、

菌も増殖していく、ということを覚えておいた方がいいと思います。

 

少し衝撃的なんですが、

虫歯で命を落とした人もいるんです。

平安鎌倉時代とかじゃないですよ。

2014年、つい最近のはなしです。

しかも70歳、80歳の高齢者ではなく、18歳の女性。

 

イタリアでのお話なんですが、

急患として運ばれたその女性は、

その一週間後に息を引き取ったそうです。

敗血症になっていたそうですが、

その原因というのが虫歯。

虫歯を放置したことで菌が増殖。

その菌が肺にいたり、さらには血液にもまわり、

結果的に死にいたってしまったんだそうです。

 

たかが虫歯と侮るなかれ。

虫歯はなるべく早く処置したほうがいいのです。

もちろん予防の観点からも

定期的にケアしておいたほうがいいのはもちろんです。

 

歯の定期的な診断、口内環境を総合的にケアする

越谷市の歯科医はこちらです。
https://hiro-shikaiin.com

わずか二日の植木屋の仕事、費用と時間がうきました。

なんでもかんでも自分でやろうとするのは、

経験もつめていいのかもしれないが、

「時間」という観点から考えると非効率な場合もある。

 

例えば保険や税の見直しなど、

いろんな情報を集めて自分なりに勉強もすれば、

費用はかからず、自分でそれなりに納得もできるだろう。

しかし、FPなどのプロフェッショナルに相談すれば、

費用はかかるが、時間は圧倒的に短縮できる。

 

わかりきったことだが、お金をかける、というのは

ある意味「時間を買う」ことでもある。

新幹線での移動もある意味時間を買っている。

 

先日、長年手つかずだった庭を植木屋に頼んだ。

樹木や草花、花壇など、

いろいろ手を入れたいところが以前からあったのだが、

いつでもできると考えていて、結局手つかず。

 

頑張れば素人でもそれなりにできるはずだと、

こうしようああしようと考えてはいたものの、

なかなか実現しなかったものが、

植木屋に依頼したら、わずか二日で思い通りの庭になった。

 

いままでの迷ってた時間はなんだったんだ。

初めから植木屋に依頼しておけば、

こんな庭が楽しめたんだと思うと、時間を損した気分。

プロに頼むというのは、こういうこと。

費用は当然の等価交換、いや、それ以上のものが返ってきた。
https://uekiya-sanko.com

うつの人って増加中?

最近友人と話していると、

『知り合いにうつの人がいて~』とか

『その子はうつなんだけど~』とか

なんか『うつ』の出没が増えている気がする。

 

その友人知人らも30代から40代、

たしかに仕事でも私生活でも多くのものを抱えるお年頃ではある。

しかしそれにしても多くないか?

私の周囲だけでしょうか?

 

その友人らが言う『うつ』がどの程度のものなのかはわかりませんが、

ある意味そういう言葉が気軽に出せるというのは

いいことなのかもしれません。

誰にも言えずに抱え込んでしまうことが一番よくないとは思うので。

 

そういえば私の勤める会社でも、うつで休職していた人は何人かいました。

幸い皆復帰することができ、今では仕事に励んでますが、

けっこう長期に渡って休んでましたね。

そのうちの一人は同じ課ですが、

休みになる間近まで私は知りませんでした。

外見上はあまり変わったようには見えなかったんですけどね。

 

仕事や私生活の問題もさることながら、

現代は日常に接する情報量が

10年ちょっと前と比べても数十倍になってると聞いたことあります。

それだけ日常的に負荷がかかってるともいえるわけで、

誰しもが『うつ』になりやすい時代ともいえるのかもしれませんね。

 

そうなってくるといかに自分を守るか、

というのは大事なテーマだと思います。

常日頃からストレス解消の効果的な手段をもつことは

必須といえるかもしれません。

運動や趣味、自分なりのリラックス法を持つこともよさそうですね。

心理カウンセリングとリラクセーション整体を行ってるという心理療法家さん。

心と身体、両面からのアプローチで本質的な改善が得られそうです。

 

『うつ』は重症化すると回復にも時間がかかります。

常日頃から自分の心もケアするよう心がけておきたいですね。

https://kokubunji.clinic

白い歯にしてくれる埼玉の歯科医院

先日、会社の採用面接の場に立ち会うことになりました。

といっても私は人事の人間ではありません。

本来の面接官が急きょ参加できなくなったものですから、

臨時要員として呼ばれたのです。

しかしこんな機会はそうそうないですし、

以前から興味はあったので二つ返事でOKしました。

 

そんな経緯なので採用に関して私に権限はありませんが、

一緒に働くことになるかもしれないのだから、

真剣に見ていてくれよ、とは言われました。

あと、いくつかの注意点も。

 

そんなわけで詳細に語ることはできませんが、

なかなか面白い体験でしたね。

受けに来た方は学生から社会人と幅広かったのですが、

私の個人的な感想としては・・・

最近の学生のプレゼンの上手さに感心しました!

伝え方が理路整然としていてわかりやすく、

態度や姿勢といったところも洗練されていて驚いてしまいました。

 

最近はそういった類の本やらセミナーもあるみたいですから

皆さん勉強されているんでしょうね。

 

ただ、これは私個人の主観的な意見ですけど、

みな上手なんですが、なんとなく似たような印象を受けました。

例えるなら・・・

漫才を見て、大笑いするよりは上手いな~と思ってしまうような感覚。

もちろんそれはそれで素晴らしいんですが

ちょっと退屈に感じてしまったのも事実です。

そんな中、特に印象に残っている女子学生がいます。

彼女は話し方や伝え方は大雑把で、

まとまっていないところもあるんですが、

感情が伝わってきて、妙に印象に残ってますね。

もちろんだからといって採用となるわけではありませんが、

他の面接官も同じような印象を抱いたようです。

 

ちなみにその女子学生の笑った顔もとても好印象でした。

あらためて笑顔って大事だなと再認識させられました。

笑った時の白い歯が綺麗でしたね。

私、歯に関してはちょっとコンプレックスがあるようで、

よく他人の歯を観てしまうことがあります。

私自身は歯並びがよくないし、虫歯もできやすいので、

キレイな歯の人を見ると、ほんとうらやましく思うんですよ。

 

こういった面接の場では外見も大事な要素です。

服装や立ち振る舞いはなんとかなっても、

歯となると・・・普段からの心がけが大事ですよね。

病院勤務で得られた知識と最新の設備で、

歯の治療はもちろん審美歯科、口腔粘膜、あごなどを

総合的に扱っています。

 

さて、白い歯をしたあの子は採用されるのでしょうか。

https://hiro-shikaiin.com

勃起不全かなと思ったら東京でいいところは?

今年はほんとに暖冬ですね。

朝起きる時も暖房をつけなくても平気なくらいです。

 

現在実家に帰省中なんですが、

70歳を超える父も今年の冬はまだ動きやすいと言ってます。

 

「歳をとるとどうしてもあちこち動かなくなってくるんだよ」と言っている父。

以前はそういうセリフが言い訳がましく聞こえ、

何言ってるんだ、普段の運動など努力が足りないんだよって思ってましたが、

私もある程度の年を経た今、

ちょっとわかる気持ちもあります。

 

確かに20代とかの若い頃とは明らかに違いますね。

風邪の治りがちょと遅かったり、

ジョギングで痛める箇所があったり・・・

オールが辛かったり・・・

 

そういえば、会社の同僚がまだ30代後半なのに、EDかもって悩んでいました。

話を聞いていると、EDなのかどうかってちょっと判断しづらいんですが。

 

久しぶりに彼女ができたらしいんですが、自分にはもったいないくらいの美人。

いざことに及ぼうとすると十分にあれが機能しないって。

私も写真を見せてもらいましたけど、

10人に見せたらほぼ全員、美人だね、きれいだねって言うと思います。

なんか相手が綺麗すぎて劣等感感じるって言ってましたし。

 

う~ん、彼の自信のなさというかメンタル面がそうさせてしまうんですかね。

実際EDにはストレスなどの精神的な要因もあるようですが、

不規則な生活習慣といった外的要因もあるようです。

どんな原因があるのかを検討してからでないと何とも言えません。

適宜相談に乗ってくれるそうです。

幸い今ではバイアグラという薬もありますし、専門医の処方なら安全も保障されてますしね。

それに医師の処方であれば診察料が不要のようです。

私も後々のために話だけでも聞いてみようかという気になってきました。